外貨預金 FX

外貨預金を始める前に読むブログ

外貨預金やFXを始める前に知っておかなければならないことを開設しています。

メニュー

素人に短期トレードは難しい外貨預金は銀行選びと通貨選びが大切投資の世界で生き続けるために必要なものFXと外貨預金の話投資はいつ始めるのが有利か?

素人に短期トレードは難しい

デイトレーダー。特殊な投資家です。株やFXの短期売買を繰り返すデイトレードですが、これはかなり上級者向けの投資方法です。

デイトレードはチャートを見たり、色々な手法で取引しますが、本当に難しいですし、それで稼ぎ続けることはプロならまだしも素人ではまず無理です。必ずどこかで大きな損失を出して、いずれは投資市場から退場しなければならなくなります。

それほどデイトレードは特別な手法なんです。しかし投資初心者はデイトレードをしたがります。

この原因は単純です。少しでも利益が出るとすぐに利益確定したがり、少しでも損失が出れば怖くなって損切したくなるんです。このような初心者のメンタルではデイトレードなんて到底無理だし、一生投資で利益が上がらないと思います。

デイトレードはプロがする投資手法だということを理解し、初心者は自分が上がると信じた株、投資信託を長期保有することをお勧めします。

もちろんFX、外貨預金も同様で、円安になるか円高になるかを考えて、それを信じて一定期間は必ず利益確定しない、または損切しないというルールを決めて投資することが大切です。

少し利益が出たくらいで利益確定していたらいつまでたっても投資で資産は殖えません。

これは私も経験したことなので間違いありません。ずっと保有しとけば利益がもっと殖えたのに、または損切しなくてもよかったのに・・・と思ったことが何度あるか。。

ですのでとにかく投資をするからには少しくらいの事では動じない決意が必要です。このことを肝に銘じて投資を始めてください。

外貨預金は銀行選びと通貨選びが大切

外貨預金とFXならFXが有利な面がありますが、やはりレバレッジがかけられるなどで怖いと思っている方も多いと思います。

そのような方は外貨預金でも全然問題ないと思います。でもどこの銀行で外貨預金を始めればよいのか分かりませんよね?

例えば、外貨預金の金利と手数料を比較したサイトなどを参考にして銀行を選べばよいと思います。

やはり金利と手数料の差って大きいので、何も考えずに、決して自分が持っている銀行口座の銀行窓口に行って外貨預金を始めたらダメですよ(;^_^

銀行の大きな利益になるのは住宅ローンなどの金利と、外貨預金やその他の投資商品の手数料です。

これらの儲けが銀行の大黒柱なので、銀行に騙されないためにも、自分で調べて、銀行を選ばなければなりません。

さて銀行選びが決まると次にどの通貨で取引するかを決めなければなりません。基本的には米ドルですが、なんせ米ドルは金利が低いので、個人的には豪ドルがおすすめです。

豪ドルも安定しているので、ローリスク、ローリターンの商品かもしれませんが、金利が高いので、米ドルよりは魅力的な商品だと思います。

あとユーロとポンドは昨今、本当に超低金利なので、為替差益を狙える人以外にはおススメできません(;^_^

外貨預金を始めると決めても銀行選びから通貨選びなど大変なので事前に確認しておきましょう!

投資の世界で生き続けるために必要なもの

FXで資産を大きく殖やし、いわゆる1億円以上の資産を築いた方もいますが、実はそのような方は当然かもしれませんがごくごく一部で、FXで大きく資産を減らして為替市場から撤退した人のほうが圧倒的に多いです。。

FXは魅力のある投資商品で、うまく運用すれば一般の人が考えられないくらい資産を殖やすことも可能です。

ただ素人が一攫千金を狙ってレバレッジをかけて取引すると、残念ながらうまくいきません。

株式市場もそうですが、為替市場でもいわゆるインサイダーはありますし、また多額の資金を使って相場を動かす仕手もいるのは確かなので、それらと私たち素人が勝負すると負けることは確実なので、逆にそれら、インサイダーもある、仕手もあることを頭に入れて取引しなければ痛い目にあいます。

なんか納得できませんがこれが現実です。

やはり株や為替市場は難しいな。と思った方、実はそのような方は勝てる可能性が高いかもしれません。投資に甘い期待を抱かず、コツコツと利益を重ねていく方のほうが、長い目で見れば勝つ可能性が非常に高いんです。

一発を狙ってFXでレバレッジをかけたり(レバレッジ自体を否定するわけではなく、やみくもに、ギャンブル的にレバレッジをかけることが問題)、訳の分からない株に資産をかけたりしてもうまくいかないんです。

投資はギャンブルではありません。一攫千金を狙っても99%はうまくいかないことを心得、勉強することを続け、メンタルを鍛えることこそ、投資で資産を殖やす、また株や為替市場から退場しない唯一の方法なのです。

と偉そうなことを言ってはいますが、僕も失敗だらけの投資生活です。。次からは僕が犯した投資の失敗例をお話ししますので、反面教師にしていただければと思います。

FXと外貨預金の話

最近はFXが人気みたいで外貨預金はあまり人気がないようですが、実は外貨預金もバカにできません。

というのもFXが人気の理由は手数料が安くレバレッジがかけられることですが、外貨預金は確かにレバレッジはかけられませんが、ネット銀行などは手数料が安くなってきており、キャンペーンなどを利用すればFX並みの手数料で始められることもあるので、一概に外貨預金は手数料が高いとも言えなくなっています。

特に為替取引が初めての初心者の方はFXよりも外貨預金のほうが始めやすいのではないかと思います。

私も最初は外貨預金から始めて、そこで色々勉強して、FXに移行しました。

基本的に長期ホールドであれば外貨預金でも良いのですが、頻繁に取引を行うとなると圧倒的にFXが有利です。デイトレまでとはいかなくても、週1くらいでトレードしたいならやはりFXに分があります。

それにしてもFXをしている人は多くなりましたね。しかしFXで勝っている人は非常に少ないというデータもあります。

普通であれば50%の人は勝っていると考えてもよさそうですが、実際は50%以下の人しか勝っていないと思います。なぜFXは勝てないのか?次回はそのあたりを切り込んでお話していきたいと思います。

投資はいつ始めるのが有利か?

外貨預金、FX、株、投資信託、仮想通貨・・・など。今の時代、一口に投資と言ってもその選択肢は多く、どの市場に参入するかで得られるリターンが天と地ほど違いますし、たとえ同じ市場に参入するとしても参入する時期によっても大きく変わります。もちろん基本的にはどのような市場でも先行者利益があるので、早目に始めたほうが有利なのは間違いありませんが、外貨預金やFXはいつ始めてもそれほど不利とは言えません。

例えばトヨタやソフトバンクの株価を見てください。上下を繰り返しながら基本的には右肩上がりに上がっているので、早目にトヨタやソフトバンクに投資した人は投資資金の数倍~数十倍の資産に殖えているんです。もちろん今からでも遅くはないかもしれませんが、今から株で数倍~数十倍の銘柄を探すのは非常に難しいと思います。

また仮想通貨(暗号通貨)の場合、ビットコインなどチャートを見てください。もーこれは笑えるレベルですが(;^_^、最初の頃にビットコインなどの仮想通貨(暗号通貨)の取引を始めた人は、資産が数倍、数十倍とかのレベルではなく、数百倍、数千倍、もしかしたら数万倍に資産が殖えているんです。これほど先行者利益がはっきりした世界もないかもしれません。

それに比べて為替の世界は、一方方向に行く、例えばドル円が延々と円安に行ったり、円高に行くことはまずありません。ですので僕が選んだ市場が外国為替の外貨預金とFXなんです。

そこで僕が投資している外貨預金やFXについて、これから始める方にとって非常に有益な情報をブログでお伝えする予定なので、こうご期待ください!

メニュー

素人に短期トレードは難しい外貨預金は銀行選びと通貨選びが大切投資の世界で生き続けるために必要なものFXと外貨預金の話投資はいつ始めるのが有利か?


Copyright ©外貨預金を始める前に読むブログ All rights reserved.

ログイン